占いの母

スピリチュアル的占い人気ランキング

スピリチュアルとは

スピリチュアルと辞書で調べると、「霊歌・黒人霊歌・白人霊歌の総称」などと出てきますよね。
ですから、今一般的に使われるスピリチュアルの意味を知ろうとする時は、「スピリチュアリティ」という言葉を調べる必要があります。

このスピリチュアリティとは、霊魂や神といった超自然的な存在との目で捉える事ができないつながりを信じたり感じたりする事に基づいた思想や実践の総称の事です。
またスピリチュアリティは必ずしも宗教に根差している訳ではありません。

普遍性や共通性などを志向して行く概念の事なのです。
ですから本来は、スピリチュアルではなくスピリチュアリティという言葉を用いる方が正しいのかも知れませんね。

またこのスピリチュアリティは学術的な研究もなされており、その研究においては、宗教学や文化人類学、心理学などが相互に関連しあっている分野と位置付けられています。
この様にスピリチュアルについて説明しようとすると少し難しくなってしまいますね。
ですが、そこまで難しく考える必要はないと思います。

スピリチュアルアドバイザーの存在

皆さんはスピリチュアルアドバイザーという言葉を聞いた事がありますか?
このスピリチュアルアドバイザーとは、霊視を行い、それにより読み取る事ができた問題点などを相談者に分かりやすく伝え、問題解決のためのアドバイスをする人の事です。

スピリチュアルアドバイザーへ相談したいという方は、スピリチュアルアドバイザーやその団体が運営しているwebサイトへアクセスし、スピリチュアルアドバイザーへメールや電話をしたり、もしくは直接会って相談したりすると良いのではないでしょうか。
霊視するとなれば直接会う事になりますので、やはり本格的な相談をしたい方は面談という形を取る事になると思います。

またこのスピリチュアルアドバイザーは、スピリチュアルカウンセラーなどと言われる事もあります。
自分の悩み事をスピリチュアルな視点から考えてもらいたい、それによって問題を解決したい…などとお考えの方は、スピリチュアルアドバイザーに相談してみるのもひとつの手だと思います。

スピリチュアルとパワースポット

スピリチュアルからイメージする言葉として、「パワースポット」を思い浮かべる方は多いと思います。
最近ではそのパワースポットも人気を集めていますよね。
ではそのパワースポットについて、少し説明して行きましょう。

パワースポットというのは、信仰や風水といったスピリチュアルな視点から、生命や物質のエネルギーが集まっていると言われたり、またたくさんの人がそう感じたりする場所の事を言います。
昔から、陰陽師や風水師といった人たちは、そのパワースポットを利用していたそうです。
そしてその様にエネルギーが集まる場所に神社が寺院などが建立される事も多かったそうです。

パワースポットが神社や寺院などに隣接している事が多いのは、こういった背景があるからなのです。
スピリチュアルに興味のある方でしたら、その様なパワースポットへの関心も高くなるのではないでしょうか。
またその逆の場合でも、同じ事が言えると思います。

皆さんも話題のパワースポットに行ってみませんか?

最新情報(定義タグを使ったパターン)

2013年2月20日
占いの母
2013年1月20日
スピリチュアルと占い
2013年1月20日
スピリチュアルな能力

このページの先頭へ